ポルト・ローサ小野原へようこそ!

四季の風に包まれて。24時間介護提供、完全医療連携の住宅型有料老人ホーム 緑あふれる箕面国定公園を望む小野原西に 2013年 3月27日オープンし、 あっという間に1か月あまりがたちました。 おかげさまで次々と御入居者がおいでくださり、現在、残室わずかの状態です。 「山がきれいねぇ。 私、死ぬまでここに居ていいんですね? ご飯作るの、手伝いましょか?」 病院を拒否され、ご入居第1号になられた82歳の女性の言葉です。 肺炎から回復され、点滴や酸素吸入も取れて、今は買い物を楽しみにされています。 救急医療25年、在宅医療5年のベテラン医師、熟練の介護スタッフ、ケアマネージャーが、それぞれあたためてきた理想のために結集しました。 住む人にご安心いただける生活を目指し、みんなの経験と知恵で頑張ります。 どうぞご相談下さい 代表電話:080-3032-7189 (担当者伊佐)

ご案内

ポルト・ローサ小野原に寄せる思い

このたびご紹介いたします『ポルト・ローザ小野原』で、われわれ医療法人ユリシス会は、どこにもない卓越した介護を提供したい 、 と願っております。 さて、医療法人が(医師が)介護を営む意義はどこにあるのでしょうか? 私自身、25 年勤めた最重症の救急外来を去り、在宅医療に歩く道々、自問自答してきました。 ご高齢の方はきまって万が一の病気をひどく心配されています(特別持病がない方でも、同じです)。しかし、実は病気は文字通り万が一であって、大半は救急外来や病院に行くまでもありません。現実に悲しくも直面することは、お体の衰えによる日常の生活能力の低下です。生活能力を維持することこそが人生には最優先、よって介護能力が最重要と考えました。 次に万が一の安心があれ ばなお望ましい。この両者ともに提供できるのは、医療と介護の融合と考えております。 優れた介護が主役を果たし、万が一用の医療が付属した“住まい”を、住環境の良い、私自身大好きな、この小野原の地に作りました。是非ご利用ください。

ごあいさつ・院長略歴

3つのユリシス

幸せを呼ぶユリシス
「オーストラリアに生息する青い蝶ユリシス」
アボリジニの伝説では“この蝶を3 回見ると幸せになる(3 つのユリシス)”といいます」
ポルト:ローサ小野原の3つのユリシス(コンセプト)は・・・・
① ご本人に最適最良の介護
個別のケアプラン。長い介護経験を持つ介護士が24時間常駐。 併設の訪問介護・居宅介護支援事業所「優とぴあ」が柔軟 に対応します。
② 安全と安心を保障する医療
相談、処方、検査、点滴、24 時間緊急対応。救急医療25 年、訪問 専門クリニック5 年の実績。入院通院をなくします。
③ ご入居者の人生観を尊重
施設での生活を全うしていただけます。 緩和医療も行います。

よくあるご質問

館内ご案内

エントランス:管理者が来訪者の受付やご入居者の生活相談を承ります。
ラウンジ:広々としたオープンキッチンに隣接。ティータイムやくつろぎのひとときを。
ケアプランセンター・ケアステーション“優とぴあ” : 1階正面 に訪問介護事業所・居宅介護支援事業所を併設しています。
①長い介護経験を持つ介護職員(ほぼ全員が介護福祉士)が勤務しています。
②ご入居者のケアプランに沿った支援をさせて頂きますが、緊急時の対応・主治医への連絡等もご安心下さい。
③24 時間・365日介護職員が常駐しております。
(※ご相談頂く場合の事業所の営業時間は 平日9:00 ~ 18:00)
お部屋は1階3室、2階9室の計21室です。ミニキッチン・洗面・トイレ・クローゼットが備え付けられています。

館内ご案内

ご入居のご案内

入居お申し込みのご案内
ご入居の条件………… 65 歳以上の介護保険証の要介護1~5の認定をうけておられる方
ご用意頂く物………… 介護保険証、医療保険証、その他に一部負担助成、障害者手帳、特定疾患助成証明など(お持ちの方のみ)
お申し込みは1階窓口にて、おうかがいいたします。
疾患・処置内容のお受入れにつきましてはご相談ください。
・酸素療法ALS他特定疾患
・人工呼吸器褥そう(床ずれ)
・ペースメーカーバルーンカテーテル
・人工肛門インスリン注射
・膀胱ろう中心静脈栄養
・胃ろう喀痰吸引
・経管栄養(経鼻胃管) 人工透析 等
詳しくはこちらのページをご覧ください。

入居案内・費用

費用そのほかについて

大阪府サービス付き高齢者向け住宅家賃減額補助制度も使えます。 【ポルト・ローサ小野原では全21室が大阪府の家賃減額対象として認可されています】
年収に応じて、最大月20,000 円 の家賃補助が受けられます。 所得証明、納税証明書等をお預かりし、管理事業者が申請・手続きを代行いたします。
【費用】 敷金(ご退居時は返却)… 136,000円
月額費用…125,000円(※)~145,000円
(※はサービス付き高齢者向け住宅家賃減額補助制度最大適用時)
<料金に含まれるもの> 家賃、食費、管理費、光熱費 、生活相談費
<別途必要なもの> 介護費用、医療費用、オムツ代など
<お支払い方法> 郵便局または銀行口座自動引き落とし(手数料は当法人が負担いたします)
*ケアプランにより訪問介護サービスをご提供するタイプです。

入居案内・費用

オンライン健康相談・サポート

これは単なる風邪? それとも? 関節痛、喉が痛い、咳、痰、発熱、呼吸苦、下痢など、気になる症状はあるけれど、病院に行くと他の病気に感染するかもしれないと思い受診をためらってしあうことがあると思います。そのような時にはオンライン健康相談をお勧めします。また訪問看護師と連携した遠隔診療も可能です。お持ちのスマホのアプリで撮影した画像の送付、オンライン聴診(医師が必要と判断した場合は専門医と画像や聴診音を共有する)などのオンライン診療を行っています。退院後の経過観察や自宅療養中の緊急時対応にご利用いただけます。

オンライン健康サポート

医療サポートのご提案

来春(28年4月)から、往診を利用できる条件が厳しくなります! 末期癌や難病、重度疾患がないのに、往診を利用してはいけません、病院へ通院をしなさい、とのこと。
でも。。高齢者はこんな不安を抱えています!
1)病気なのか、受診が必要なのかが心配なんです!
2)救急車にせよ、歩いて受診にせよ、れっきとした病院に行くには紹介状は必須です。2016年度から、紹介状がないと5000円自費徴収されますし。第一、紹介状がないと、受け入れてもらえません。
3)ましてや急変時となれば、診察の合間、休診日や夜間に紹介状を書いてもらえるのでしょうか?
4)第一、ちょっとした診察や薬のために、いちいち忙しい施設の方に連れて行って貰えますか?家族に面倒はかけたくありません。
5)介護保険やいろんな診断書、持病の薬を出してもらうにも、通院をしないといけないのですか?
6)今までは、往診の先生がして下さっていたことを、24時間365日ほんとにしていただけるのかしら?
それだったら、医療の心配がない所に住み変えたい。そうなるのも理解できます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

医療サポート

アクセス

公共交通機関またはお車でどうぞ
《所在地》
〒562-0032 大阪府箕面市小野原西2-16-18
《バスのご案内》
◆北大阪急行『千里中央駅』又は阪急『北千里駅』から阪急バス55 系統『小野原西』、78 系統『千里国際学園』、70 系統『小野原西5丁目』下車。
◆阪急『北千里駅』大阪モノレール『豊川駅』より176 系統『小野原南』下車。
※上記各バス停から徒歩約5分~9分
◆箕面コミュニティバス・黄色ルート(西部南・東部南循環)『松出公園前』バス停徒歩約1分
《お車のご案内》
◆新御堂筋萱野交差点より東へ車で約10 分
◆北大阪急行『千里中央駅』より北東へ車で約12 分
◆阪急『北千里駅』より北へ車で約7 分
◆大阪モノレール『豊川駅』より西へ車で約5分

MAP

オンラインサロン コロナを生き抜く極意 ~セルフメディケーション~

今、風邪が治らない、熱がひかない時、診てもらえる病院を探し回らねばならないのをご存知ですか?
病院に受診することは、かつて、不要不急の行為ではありませんでした。
新型コロナウイルスにより、狭い場所に人が密集せざるを得ない病院受診自体を、今や躊躇する時代になってきました。
1) 病院にかかるべきか、それとも、今すぐかからなくても良いのか。
2) 病院にかからなくて良いなら、代わりにどうすれば良いのか。
その答えの一つが、セルフメディケーションです。
あなたのセルフメディケーションに、あと一つ、ドクターコンサルト(現役の医療者がお手伝いすること)を組み合わせれば、あなたの日常生活はもっと充実するのではないでしょうか。

オンラインサロン